IsoLife はライフサイエンスのための安定同位体標識植物製品を供給します。 stabile isotopes

受託同位体標識

アイソライフは安定同位体標識の受託をします。ご要望の特定の条件に従い、以下の二つが選択することができます:

1) アイソライフの設備でお客様の植物を13CO2標識いたします

2) アイソライフはお客様の温室または圃場で13CO2のパルス標識をいたします


アイソライフの標識設備

Labeling facility

アイソライフは完全にコンピュータ制御された密閉系気象室(‘Espas’)でお客様の選択の付加される同位体と標識量で13CO2標識を行います。

標識はお客様の優先する条件下で行われます。お客様の要請次第で環境順応/インキュベーション期間を予め行います。

試料採取と保管(例えば、液体窒素、ドライアイス、-80℃での凍結)が施されます。

お客様の報告書のために、アイソライフは標識する環境条件を監視しているコンピュータシステムで得られるデータを提供いたします。

安定同位体標識研究のために、お客様の条件で13CO2を用いた6時間にわたるパルス標識
(Kiers et al, 2011. Reciprocal rewards stabilize cooperation in the mycorrhizal symbiosis.
Science 333: 880-882). (参照 Applications)

 
反芻動物における食物通過と消化研究のためのアイソライフの設備でお客様の条件により9 atom % 13Cに連続標識されています。
 

お客様の施設での標識

アイソライフはお客様自身の生産もしくは実験設備でのお客様の条件で13CO2パルス標識を提供いたします。
   
炭素取り込み研究の現地パルス標識(参照 Applications)
 

お客様の得意条件に対して利用可能な選択肢はお問い合わせ下さい Contact us

|  to top of page ↑